<2022年新作>名古屋帯 絽紙布献上

OKANOの夏帯「絽紙布献上」に、洗練された大人カラーの新色が登場。緯糸に美濃和紙を使用し、絹の光沢と和紙のマットな質感が涼し気な印象の名古屋帯です。今回の新色は、落ち着いた色合いで織り上げており、幅広い年代で着用できるのも魅力のひとつ。独鈷の部分に織り暈し(おりぼかし)を入れ、結び方次第で雰囲気が変わる献上柄が、遊び心をくすぐります。

素材:絹80%以上
分類外繊維20%未満
>>お問い合わせはこちらから

<新色>八寸名古屋帯 絵緯 長安 ~たてわく横段~

経錦と緯錦の技法を組み合わせ、高い意匠技術が必要とされる絵緯。そんな「長安~たてわく横段~」から新色が登場。縁起が良いとされる立ち昇る様子を表した曲線を境に、幾何学模様と絵画的な織柄で変化をつけました。巻き方によって正面(腹前)に出す柄を変えられるので、その日の気分やきものに合わせて、雰囲気の異なるコーディネートをお楽しみいただけます。
素材:絹100%
>>お問い合わせはこちらから

きもの:OKANOオリジナル江戸小紋

<新柄>信玄袋

伝統的工芸品である博多織を使用して制作したOKANOオリジナルの信玄袋。口をひもで締める布製の手提げ袋で、隅が丸くなっているのが特徴です。色味を抑えた生地で制作し、和装洋装・男女関係なく合わせやすいデザインに仕上げました。博多織の技術を活かした信玄袋は、強度も強く、永く重宝できる逸品です。
適度にマチがあり、内側にポケットが2ヶ所あるため、財布や携帯電話、ハンカチ、マスクなどの小物を収納して持ち運ぶのに最適な信玄袋。お出かけのお供として、また、粋なプレゼントとしてもおすすめです。

素材:表地 / 絹100%(博多織)、裏地 / レーヨン100%、コキ:プラスチック
サイズ:縦27cm 横22cm 底マチ2㎝
内ポケット × 2(ファスナー開閉、パッチポケット)

<新柄新色>袋帯 総浮本袋 松 トプカプ花唐草

トルコのトプカプ宮殿に所蔵されており、九州の有力者・大友宗麟も所有していたという『紅地金襴手花唐草文鉢』をモチーフにした袋帯。細かい縞の上から入れた唐草紋様が、透け感と立体感を生み出しています。裏は、スタイリッシュで洗練されたデザイン。表と裏リバーシブルで楽しめる逸品です。縫い目なく筒状に製織した本袋帯は、締め心地も軽く春のお出かけシーズンにも重宝します。

素材:絹100%
>>お問い合わせはこちらから

八寸名古屋帯 正倉院霰 華紋 ~輪違麻の葉~

正倉院宝物の中に、小さな石畳状に織り込んだ「霰地花文錦」と呼ばれる裂があります。江戸時代以降には「市松」と呼ばれ、千年の時を超えて伝え知られるようになった霰地紋に、良縁や絆を意味する<輪違い>と魔除けや健康を意味する<麻の葉>を織り上げました。輪違麻の葉模様には細かく金糸を施しているので、身につけると光の角度によりキラリと輝き、淡い色で変化をつけた格子状の地紋の横段が優しい雰囲気を放つ名古屋帯です。

素材:絹95%以上、分類外繊維(金糸)5%未満  
>>お問い合わせはこちらから

<新柄新色>名古屋帯 伝産絵緯 閃 -せん-

たて糸の縞配色の上から、斜めにデザインした幾何学柄を配置した名古屋帯。光りの加減によって幾何学格子の柄だけが浮き上がり、縞配色が消えたり出てきたりと角度によって雰囲気が変わります。
繊細なデザインですが、落ち着いた色調なのでコーディネートのしやすさは抜群の一枚です。紬と合わせて遊び心のある着こなしを楽しんだり、お仕立て次第で男帯はもちろん、バッグと草履鼻緒も誂え、男性向けセットアップとしてもおすすめです。

素材:絹100%

>>お問い合わせはこちらから