小松美羽ライブペイント作品「一対の風」パブリックスペース展示中

2018/4/23

2018年4月21日(土)気温26度を超える夏日の中、GINZA SIXガーデン(屋上庭園)にて小松美羽のライブペイントが開催されました。

小松美羽 Miwa Komatsu
【略歴】
長野県坂城町出身。女子美術大学短期大学部卒業。
「美しすぎる銅版画家」として注目を集めるも、「死生観 」のコンセプトが世界のファッションジャーナリストに高い評価を受ける。
日本の伝統工芸を大切にし、MADE IN JAPAN を世界ブランドにするプロジェクトチーム(株)風土に参画。
【代表作】
「新・風土記」 出雲大社に絵画奉納。 
「天地の守護獣」 石原和幸氏とのコラボレーションとしてチェルシーフラワーショーにて有田焼の狛犬を制作。のちに大英博物館・日本ギャラリーに永久展示。

600人を超える方にご来場頂き、エレベーターが1時間待ちになるほどの嬉しい悲鳴でした。

GINZA SIX 1周年を祈念したライブペイントで描かれた作品は「一対の風」。
GINZA SIXの土地から感じ、そしてそこに集まったエネルギーが風になにり、鳥の神獣となって現れたもの。
OKANOのブランドイメージからもインスピレーションを得ての作品となりました。

5月6日まで、GINZA SIX 4F OKANOの店舗前にてパブリックアートとして展示されます。ライブペイントでの熱気を間近でご覧いただくチャンスです。GWがこの作品と出会える最後のチャンスです。期間終了後は、ライブ中に決まった嫁ぎ先に旅立ちます。

パブリックアート展示中の期間限定アイテムもお見逃しなく!!
・小松美羽作「テラバトル2」のキャラクターを佐賀錦織で再現した「五徳狛犬」のタペストリー

・小松美羽×鷺森アグリ「DEAR」ドレス&小振袖 先行受注会
・「DEAR」特製描き下ろしTシャツ

・小松美羽がプレゼントに愛用するOKANOスカーフ全品10%OFF(母の日ギフトにも最適です)

【特集】777年の歴史をもつ紋様に挑む 緻密な職人技 KAI

【特集】GINZA SIX限定「銀六花」 能装束にも使われる古典紋様をモダンにアレンジ

【特集】伝統を受け継ぐ紋様「DEN」シリーズから ジャパン・スカーフ「向い鶴」発表

この機会にぜひGINZA SIXでアートに触れる体験を!!


小松美羽 Miwa Komatsu | オフィシャルサイト
http://miwa-komatsu.jp/

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?