新作 博多経錦御召「千縞(せんしま)」発表

2017/11/1

博多織の着尺は、現在ではOKANOを含めた4社の織元でしか生産されていないため、生産本数が少なく、大変希少な織物です。
中でもOKANOの着尺は、3,840本もの経糸で地柄を構成しているため、美しい光沢が特徴です。

OKANOでは、12月よりお召の新作を発表します。

【特集】冬の新作 博多経錦御召「千縞(せんしま)」

博多経錦御召「千縞」
菱形の中に華皿/小さな菱
色:白茶×緑、白×鼠、グレー×紫、赤×黒

※こちらは店頭のみでの販売となります。

商品については、こちらからお問い合わせくださいませ。

 

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?