日本にしかできない超絶技で挑戦 糸目友禅「鳳凰01」つげ一稲 作『アートマスターピース』

GINZA SIXでの旗艦店オープンを記念して作られた糸目友禅のスカーフ「鳳凰01」は、欧米のラグジュアリーブランドではなし得ない領域の技術を披露するために制作されました。
デザインは、OKANOのキャラクターである鳳凰をモチーフとしています。鳳凰は、吉兆の時に現れる神獣と言われ、天皇家の紋様「桐竹鳳凰」にも使用されています。また、鳳は雄、凰は雌と陰陽を現すともされ、夫婦円満の吉祥紋様ともされています。

制作は、OKANOのチーフデザイナーであり、友禅作家でもある伝統工芸士「つげ一稲」によるものです。

このような、質の高い職人技が披露されるケースが減ってきていますので、その技術を継承するためにアートマスターピースとして制作しています。
額装してアートとしても、ご提案しております。

素材:シルク100%
サイズ:90cm×90cm
技法:糸目友禅
価格:1,800,000円(税抜)


CRAFTMAN


つげ 一稲 (つげ いっとう)

京都の壬生で生まれ育ち、18歳から手描友禅の着彩に従事。22歳で日本工芸会正会員 谷口泰祥氏に師事。その後、独立し、1989年から京都彩芸美術協同組合に入会。彩芸展にて京都府知事賞、経済産業省製造産業局長賞など、数々の賞を受賞。

「絵画的な要素を取り入れて、立体感や空気感を描き出すことを大事にしています。」

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?