OKANOの夏帯「風ゆらぎ 涼薫」

秋の新作紬「天空」と 名古屋帯「ひとひら」

これからの季節の涼やかな帯

毎年ご好評をいただいているOKANOの夏帯「風ゆらぎ 涼薫」は、夏物独特の技法である「片綟り(かたもじり)」を用い、特徴的な透け感ある仕上がりが涼しげです。波おさを使うことでヨコ糸に波のようなゆらぎ感を創り出し、動きのある豊かな表情がシンプルな中にも奥行きの深さを感じさせてくれます。さらりとした感触のマットな印象ですが、タテ糸にいぶしたような色合いの銀糸を用いています。ゆらぎの奥に見え隠れする、そこはかとない銀糸が奥行きある表情に一役買っています。

画像クリックで拡大
ひとひら

涼薫 流水 黄

涼薫 麻の葉 茶×紫

涼薫 献上 白

単衣の季節から盛夏にも

「風ゆらぎ 涼薫」は、6月・9月の単衣の季節と7月・8月の盛夏にもお締めいただける使い勝手の良い帯です。最近は、単衣の季節が前倒しになりつつありますので、少々フライング気味で4月中頃からのご使用でもよろしいかと存じます。キモノは、着る側ももちろんですが、季節を先取りした見た目にも気を使う嗜みを持った装いです。気温に合わせた演出を心がけたいものですね。

また、夏は、絹物以外にも木綿や麻・浴衣など素材のバリエーションが増える季節。様々な着物に合わせやすく、カジュアルになりすぎない大人の夏スタイルに最適な頼もしい1本です。

ひとひら

涼薫 献上 白

涼薫 流水 黄

涼薫 雪輪 鼠×濃鼠

OKANOのテーマ作品「縄文」

今年新たに加わるテーマ作品「涼薫_縄結」。
OKANOの2018年のテーマは「縄文」。OKANOの夏帯の定番、涼薫で縄の結び目をデザインしました。日本は「結び」の文化です。イザナギ・イザナミの国産みの儀式も「結び」で行われましたし、ムスコ・ムスメの語源も「ムスビ」とされています。新しい命が誕生するエネルギーが結び目に宿るとも云われています。また、「ご縁を結ぶ」「結びの一番」など日本の日常には「結び」が溢れています。着物も帯結びで決まりますよね。

涼薫_縄結

 OKANOの夏帯「風ゆらぎ 涼薫」ラインナップ

雪輪柄・麻の葉柄・流水柄に加え、どんな着物にも合わせやすい白地の献上柄と組市松柄、テーマ作品の縄結も新たに加わりラインナップが広がる「風ゆらぎ 涼薫」をぜひ店頭でお確かめください。

※テーマ作品「涼薫_縄結」は店頭のみのお取り扱いとなります。

涼薫 雪輪  129,600円(税込・仕立て別)
ひとひら

白茶×茶

鼠×紺

薄紫×青

鼠×濃鼠

涼薫 麻の葉  129,600円(税込・仕立て別)
ひとひら

白茶×茶

薄紫×桃

黄×薄緑

青×薄紫

涼薫 流水  95,040円(税込・仕立て別)
ひとひら

 
 

涼薫 献上  95,040円(税込・仕立て別)
ひとひら

涼薫 組市松  95,040円(税込・仕立て別)

取扱い店舗

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6274-6286
営業時間:10:30~20:30
定休日:施設カレンダーによる

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

〒812-0027
福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール B1F 
TEL:092-283-8111
営業時間:10:30~19:30
定休日:1月1日


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション