【夏の独鈷柄「KAI きもの」】

2018年の博多織777年を記念する今年、OKANOでは夏の独鈷柄の着物を製作しました。
「KAI」とは、OKANOのジャパンスカーフに代表される独鈷華皿文様をグラフィカルに表現した文様のシリーズです。
博多織の開祖である満田弥三右衛門は、1241年に聖一国師の助言に従い法具である「独鈷」と「華皿」を用い、そこに「縞」を配した紋様を創ります。これは、独鈷という密教の法具を砂の上でコロコロと回転させてできた軌跡を紋様化した回転紋様で、「廻りて回る輪廻転生」のメッセージとされています。
また、元々武器であったものが法具へと昇華された独鈷は、「煩悩を打ち砕く」「厄除け」「守護」の意味も込められています。華皿は、仏を供養する際の花を散布するときに用いられる器で供養の心を伝えています。太い縞が細い縞を挟む親子縞は親が子を慈しみ守る姿を、細い縞が太い縞を挟む孝行縞は、子が親を尊び守る姿を表しています。
織物の伝統紋様から型染めの伝統紋様へと表現方法を移行する過程で付け加えられた日本古来の技法がもう1つ存在します。それが、大和絵に見られる平行四辺形の構図と大和比率。
源氏物語絵巻など平安時代の国風文化の時期に発達した大和絵の様式で、斜め上から俯瞰した構図となります。グラフィカルな紋様は、あたかもアール・デコ・デザインのように見受けられますが、このモダンデザインの原点はなんと千年以上も昔の日本にあったことが新鮮な驚きです。

素材は、TORAYの開発した「セオα」。ご家庭でお洗濯いただけ、ノーアイロンでご着用いただけます。うれしいメンテナンスフリーですので、ゆかたとしてもご着用いただける着まわしのきくアイテムです。
また、プレタ仕立てですので、お求めいただき、すぐに袖を通していただけます。サイズは、男性サイズ、女性サイズ共、M・Lをご用意し、カラーは、グレイッシュな「ブラックパール」とブルートーンの「朝顔」の2配色です。

OKANOオリジナル「KAI きもの」
素材:セオα(ポリエステル100%)
サイズ:男性M/L、女性M/L
カラー:ブラックパール、朝顔
価格:¥120,000(仕立上り・税別)

取扱い店舗

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6274-6286
営業時間:10:30~20:30
定休日:施設カレンダーによる

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

〒812-0027
福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール B1F 
TEL:092-283-8111
営業時間:10:30~19:30
定休日:1月1日


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション