OKANOオリジナル 江戸小紋

秋の新作紬「天空」と 名古屋帯「ひとひら」

OKANOの各店(GINZA SIX店・六本木ヒルズ店・博多リバレイン店)の個性に合わせて配色したオリジナルの江戸小紋が染め上がって参りました。

今回は、伊勢型紙の90%が作られる三重県の白子に足を運び、1万点以上の型紙の中から選りすぐりの型を厳選してきました。
伊勢型紙は、着物地に小紋などの柄や文様を染めるための型紙で千有余年の歴史を誇る伝統的工芸品です。美濃和紙に柿渋を塗り3枚重ねにしたものを桧の張板に張り、天日乾燥させた後、燻煙室で約1週間も燻し続けます。こうすることで、伸縮しにくく丈夫な型地紙となります。一千年以上も前に自然の恵みだけで、このような道具を考案した先人に敬意の念を抱かずにはいられません。
今回選んだ型紙は、突彫り・錐彫り・道具彫りという技法を用いて彫られたものですが、彫り師さんは、繊細な型彫りを行うための道具を自ら作ります。刃先が1~2mmという彫刻刀を作る技術も素晴らしいものです。
今回白子で、白子山の子安観音寺を訪れました。白子山の天然記念物である不断桜の虫喰葉に、巧妙な自然の文様を見出し着目したことが伊勢型紙の発祥となっていることを学びました。自然はいつでも偉大な先生なのですね。

その白子で、今回選んだ柄が以下の2柄です。

画像クリックで拡大

着尺)OKANO江戸小紋 羽菊 碧色(へきしょく)
帯) 袋帯 七宝華紋

羽菊(はぎく)

大輪の菊の花びらが、OKANOのキャラクターである鳳凰の羽のようにも見える菊柄であることから羽の菊「羽菊」と命名しました。錐彫りの小さな孔により形作られる菊の花弁は、菊そのものの形を持たないために、モダンな紋様に仕上がっています。
中国では「菊」は、「仙花」と呼ばれ「抗老」の力があると信じられてきました。菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝う重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれます。菊には、邪気を払う力があるとされ、不老長寿と繁栄を願う行事には欠かせないものが菊でした。

ひとひら

伊勢型紙

亀甲麻の葉(きっこうあさのは)

こちらは、亀甲にも麻の葉にも見える幾何学マジックを「亀甲麻の葉」と名付けました。正六角形を亀の甲羅に見立てた亀甲文様は、日本では長寿吉兆の象徴「鶴亀」に結びつくため、非常に愛され・多用される吉祥文様です。歴史は古く、日本では正倉院宝物裂の中に描かれていたり、西アジアでは紀元前のレリーフに見られます。また、もう1つ見えてくる麻の葉文様も正六角形をしています。麻の葉は魔除けとともに、成長の早い麻にちなみ子供の成長を願う文様として愛されています。幾何学の不思議で立方体のキューブが重なるようにも見え、シンプルながら奥行きのある魅力的な文様です。

ひとひら

伊勢型紙

東京染小紋・伝統工芸士 岩下江美佳による染め

染付る生地は、浜ちりめんの一越縮緬をチョイス。この生地は、凹凸が少ないため型染めに適しています。また、糊が均一に落ちて柄が綺麗に染まるところから、繊細な型染めの江戸小紋には特に適した素材です。

染めは、本場東京染め「東京染小紋・伝統工芸士 岩下江美佳」さんにお願いしました。柄を色で染める「目返し」で染めた配色もあり、深みのある色合いとなっています。「目返し」とは、江戸小紋の染め技法の1つで、柄付けを色糊で染めることにより地色と柄の2色使いに染める事ができます。無地に見えることの多い江戸小紋ですが、「目返し」にすることで、単色では表現できない奥行きのある微妙な色合いが特徴となりす。また、裏しごきにて染めていただきましたので、これからの季節、単衣仕立てにオススメです。

各色1点限りの限定生産

2つの柄を各店の個性に合わせた配色で染め上げた各色1点限りの限定生産となっています。早い者勝ち、同じものをが二つと無い希少性の高いお品となります。

GINZA SIX店
羽菊:碧色(へきいろ)・灰紫(はいむらさき)・真黒(まくろ)・残り1配色染色中
亀甲麻の葉:薄鼠(うすねず)・残り3配色染色中

※画像は「羽菊 灰紫(はいむらさき)」

六本木ヒルズ店
羽菊:砧青磁(きぬたせいじ)・浅紫(あさきむらさき)
亀甲麻の葉:3配色染色中

※画像は「羽菊 浅紫(あさきむらさき)」

博多リバレイン店
羽菊:石墨(せきぼく)・褐色(かちいろ)・豆青(とうせい)・梅鼠(うめねず)
亀甲麻の葉:青袋鼠(せいたいねず)・残り2配色

※画像は「亀甲麻の葉 青袋鼠(せいたいねず)」

どちらも吉祥文様のいわれ小紋ですが、コーディネートする帯でパーティーからお洒落着まで、様々なシーンに似合う演出が可能な着用範囲の広い着物です。TPOに合わせてお楽しみいただければ幸いです。

ひとひら

左から 羽菊 浅紫(あさきむらさき)、豆青(とうせい)

左から 羽菊 真黒(まくろ)、灰紫(はいむらさき)、碧色(へきしょく)

着尺) OKANO江戸小紋 羽菊 灰紫(はいむらさき)
帯)  袋帯 組亀甲

※こちらの商品は、店頭のみでの販売となります。商品のお取り扱いについては、以下よりお問い合わせいただけます。

取扱い店舗

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6274-6286
営業時間:10:30~20:30
定休日:施設カレンダーによる

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

〒812-0027
福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール B1F 
TEL:092-283-8111
営業時間:10:30~19:30
定休日:1月1日


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?