最高級織物 武一郎と博多の御召 博多経錦御召

秋の新作紬「天空」と 名古屋帯「ひとひら」
 

春を告げる、日本の花

「佐賀錦織」は、当社二代目の岡野武一郎が組物であった佐賀錦を独自の技術で織物へ進化させた美術工芸品です。たて糸の代わりに、金・銀・プラチナ・漆の箔を織り込んだ世界に類例のない最高級織物です。

岡野武一郎は、元来手工芸であった佐賀錦と博多織を融合させる研究に没頭し、四半世紀の歳月をかけて耐久性・締めじわ・箔焼けなどの難問に取り組みました。その結果、昭和47年に佐賀錦織を完成させました。(実用新案取得)豪華絢爛な佐賀錦を博多織で忠実に表現し、その功績が認められ、昭和51年「伝統的工芸品産業功労者」に認定されました。

開発後、佐賀錦や鍋島錦という名称で多くの帯が模倣されましたが、武一郎の佐賀錦織は、秘伝の技により他の製品とは違う絢爛豪華な品格が高く評価され続けました。そのような功績が認められ、1992年に皇后陛下へ[孔雀翠]が福岡県から皇室へ献上されました。また、日本の美術工芸品の代表の一つとして2010年に「太陽献上」がルーブル装飾美術館へも展示されました。

画像クリックで拡大

皇室献上 孔雀翠
平成4(1992)年 福岡県より依頼を受け皇后陛下へ

ルーブル装飾美術館展示品 太陽献上
平成22(2010)年 奥田祐斎氏と共にパリ・ルーブル美術館へ出展

博多経錦御召 献上菱にコーディネートされた武一郎 吉祥紋[梅花川]は、琳派を集大成した尾形光琳により描かれた傑作「紅白梅図屏風」を題材に作成されました。吉祥紋とされる「松竹梅(しょうちくばい)」は、宋代より始まった、中国の文人画で好まれた画題の「歳寒三友(さいかんのさんゆう)」が伝わったものと言われています。 松と竹は寒中にも色褪せず、また寒さの中花開き春を告げる梅は、吉祥の象徴とされています。日本人は桜好きと言われますが、万葉の時代から愛でられてきた花は何を隠そう春香る梅なのです。

画像クリックで拡大

帯)  武一郎 吉祥紋 梅花川
着尺) 博多経錦御召 献上菱

武一郎 吉祥紋 梅花川

      

博多の御召 博多経錦御召

博多織は、日本三大帯産地の1つですので、「帯」という印象を強くおもちのことと思いますが、実はルーツは着尺から始まっています。博多織の起源は鎌倉時代の1241年と言われています。当時はひも状の帯を用いていましたので、現在の帯の形になるのはずっと後になってからです。
御召という名称は、徳川十一代将軍 徳川家斉が好んで御召になられた着物であることが由来だとされています。先染めの強撚糸の絹糸を使用したサラリとした風合が特徴で、お茶席やセミフォーマルにお召しいただけます。シャリ感があり、裾さばきが程よく滑り過ぎないので、単衣にしても楽しめますが、袷で楽しんだ後に単衣に仕立て変える楽しみ方もおすすめです。
博多織の御召は、西陣御召、桐生御召に比べて生産量は非常に少なく、希少性が高い御召です。現在4社程の織元でしか生産されていません。そのため生産本数に限りがあり流通に乗ることが少なく大変希少な織物です。中でもOKANOの着尺は、3,840本もの経糸で地柄を構成しているため、ひときわ美しい光沢が特徴です。

ひとひら

博多経錦御召

博多経錦御召 献上菱 生地アップ

博多経錦御召 献上唐草 生地アップ

織物は、緯錦(よこにしき)と経錦(たてにしき)に大別できます。日本のほとんどの織物は、緯錦になります。緯錦の代表的な産地が西陣織です。博多織産地は、その起源が経錦であり、現在でもその伝統が引き継がれています。その経錦の技術で織り出される御召は、簾のようにスッキリと垂れ下がる独特の風合を実現しています。また、大量生産される御召は、タテ糸を白、ベージュ、グレーなどの無彩色系にして、ヨコ糸で色替えをするために、クッキリとした色彩を出すことができません。博多経錦御召は、各色ごとにタテ糸の色を替えることにより、深みと奥行きのある先染ならではの色を追求しています。少量生産だからこそ、できるものづくりです。

朝未き(あさまだき)

御召はお茶席にも

朝月夜(あさづくよ)

帯) (楓)総浮本袋 牡丹唐草 蔓
着尺) 博多経錦御召 千縞

小昼(こひる)

帯)  絵緯 桜蘭 花菱
着尺) 博多経錦御召 献上流し

※こちらの商品は、店頭のみでの販売となります。商品のお取り扱いについては、以下よりお問い合わせいただけます。

取扱い店舗

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6274-6286
営業時間:10:30~20:30
定休日:施設カレンダーによる

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

〒812-0027
福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレインモール B1F 
TEL:092-283-8111
営業時間:10:30~19:30
定休日:1月1日

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?