FEATURE

特集


PRODUCT

総浮本袋 「正倉院」新色発表 -袋帯-

通常の袋帯よりも多い12,000本の経糸(たていと)を使用し、織るまでの下準備にも非常に手間がかかる総浮本袋。表面に見える全ての柄・色を経糸で構成しています。経糸の本数が多い分、絹の光沢がきものの地色を反射しやすく、きものに合った色に映る絶品の帯。単衣から袷シーズンと10ヶ月締められる袋帯です。ぜひ、店頭にてお確かめください。

オリジナル帯揚 七宝二色暈 春色発表

フォーマル・セミフォーマルで活躍するOKANOオリジナルの暈(ぼかし)帯揚、春の新色発表です。柄はおめでたい七宝文様。染め加工は2色どちらでも使えるように、中心で染め分けられた引き染めです。無地感覚の御召・色無地・附下・訪問着などにご利用いただけます。4色取り揃えております。

総浮 博多織生誕777周年記念 「サイコロ/七七七」2柄発表 -名古屋帯-

正六面体のサイコロの発祥地は古代インドとも古代エジプトとも言われ、どう転んでも必ず目(芽)が出る、とても縁起の良い柄でもあります。博多織777周年の記念に、縁起の良いサイコロ柄と七七七の漢数字を幾何学的に表現した二柄を発表いたします。一年中締められる平織りの便利な名古屋帯です。

博多経錦御召 附下「絹本」 -きもの-

博多経錦御召 附下の新作発表。無地場を活かしたすっきりとした柄付けの附下を、御召の生地で上品に織上げました。柄は女性に人気の「雪輪柄」と、藤と椿をモチーフにした「辻が花文様」の二種。どちらも吉祥文様でご着用時期とTPOの広い着物となります。柄の部分だけに施した金彩友禅によって、より繊細で丁寧な仕上がりとなりました。ぜひ、店頭にてご覧ください。

瑠璃ふくれ -袋帯-

OKANOがもっとも得意としている佐賀錦織の、セミフォーマル向けで高級感ある作品を発表いたします。佐賀錦織は、経糸に箔を使用するため、非常に織りが難しい希少な織物です。柄は更紗文様を主体に難易度の高い膨れ織の技法を使用しています。

職人

総浮本袋 「正倉院」新色発表 -袋帯-

通常の袋帯よりも多い12,000本の経糸(たていと)を使用し、織るまでの下準備にも非常に手間がかかる総浮本袋。表面に見える全ての柄・色を経糸で構成しています。経糸の本数が多い分、絹の光沢がきものの地色を反射しやすく、きものに合った色に映る絶品の帯。単衣から袷シーズンと10ヶ月締められる袋帯です。ぜひ、店頭にてお確かめください。

オリジナル帯揚 七宝二色暈 春色発表

フォーマル・セミフォーマルで活躍するOKANOオリジナルの暈(ぼかし)帯揚、春の新色発表です。柄はおめでたい七宝文様。染め加工は2色どちらでも使えるように、中心で染め分けられた引き染めです。無地感覚の御召・色無地・附下・訪問着などにご利用いただけます。4色取り揃えております。

総浮 博多織生誕777周年記念 「サイコロ/七七七」2柄発表 -名古屋帯-

正六面体のサイコロの発祥地は古代インドとも古代エジプトとも言われ、どう転んでも必ず目(芽)が出る、とても縁起の良い柄でもあります。博多織777周年の記念に、縁起の良いサイコロ柄と七七七の漢数字を幾何学的に表現した二柄を発表いたします。一年中締められる平織りの便利な名古屋帯です。

博多経錦御召 附下「絹本」 -きもの-

博多経錦御召 附下の新作発表。無地場を活かしたすっきりとした柄付けの附下を、御召の生地で上品に織上げました。柄は女性に人気の「雪輪柄」と、藤と椿をモチーフにした「辻が花文様」の二種。どちらも吉祥文様でご着用時期とTPOの広い着物となります。柄の部分だけに施した金彩友禅によって、より繊細で丁寧な仕上がりとなりました。ぜひ、店頭にてご覧ください。

瑠璃ふくれ -袋帯-

OKANOがもっとも得意としている佐賀錦織の、セミフォーマル向けで高級感ある作品を発表いたします。佐賀錦織は、経糸に箔を使用するため、非常に織りが難しい希少な織物です。柄は更紗文様を主体に難易度の高い膨れ織の技法を使用しています。

コーディネート

総浮本袋 「正倉院」新色発表 -袋帯-

通常の袋帯よりも多い12,000本の経糸(たていと)を使用し、織るまでの下準備にも非常に手間がかかる総浮本袋。表面に見える全ての柄・色を経糸で構成しています。経糸の本数が多い分、絹の光沢がきものの地色を反射しやすく、きものに合った色に映る絶品の帯。単衣から袷シーズンと10ヶ月締められる袋帯です。ぜひ、店頭にてお確かめください。

オリジナル帯揚 七宝二色暈 春色発表

フォーマル・セミフォーマルで活躍するOKANOオリジナルの暈(ぼかし)帯揚、春の新色発表です。柄はおめでたい七宝文様。染め加工は2色どちらでも使えるように、中心で染め分けられた引き染めです。無地感覚の御召・色無地・附下・訪問着などにご利用いただけます。4色取り揃えております。

総浮 博多織生誕777周年記念 「サイコロ/七七七」2柄発表 -名古屋帯-

正六面体のサイコロの発祥地は古代インドとも古代エジプトとも言われ、どう転んでも必ず目(芽)が出る、とても縁起の良い柄でもあります。博多織777周年の記念に、縁起の良いサイコロ柄と七七七の漢数字を幾何学的に表現した二柄を発表いたします。一年中締められる平織りの便利な名古屋帯です。

オリジナル色無地 桐竹鳳凰 -きもの-

地紋にOKANOのキャラクターである鳳凰を織り込んだOKANOオリジナルの色無地「桐竹鳳凰」。地紋の図案は友禅作家、伝統工芸士「つげ一稲」が手がけました。

OKANO オリジナルコート発表 <限定20着>

皆様の声にお応えして、洋服と洋装 どちらにでも合わせて着こなせるコートが完成しました。 リバーシブルで、男女兼用のフリーサイズ。 冬の着物をオシャレに着こなす必須アイテムです。 10月19日(金)から販売開始 素材:ウール100% 価格:95,040円

SHOP

総浮本袋 「正倉院」新色発表 -袋帯-

通常の袋帯よりも多い12,000本の経糸(たていと)を使用し、織るまでの下準備にも非常に手間がかかる総浮本袋。表面に見える全ての柄・色を経糸で構成しています。経糸の本数が多い分、絹の光沢がきものの地色を反射しやすく、きものに合った色に映る絶品の帯。単衣から袷シーズンと10ヶ月締められる袋帯です。ぜひ、店頭にてお確かめください。

オリジナル帯揚 七宝二色暈 春色発表

フォーマル・セミフォーマルで活躍するOKANOオリジナルの暈(ぼかし)帯揚、春の新色発表です。柄はおめでたい七宝文様。染め加工は2色どちらでも使えるように、中心で染め分けられた引き染めです。無地感覚の御召・色無地・附下・訪問着などにご利用いただけます。4色取り揃えております。

総浮 博多織生誕777周年記念 「サイコロ/七七七」2柄発表 -名古屋帯-

正六面体のサイコロの発祥地は古代インドとも古代エジプトとも言われ、どう転んでも必ず目(芽)が出る、とても縁起の良い柄でもあります。博多織777周年の記念に、縁起の良いサイコロ柄と七七七の漢数字を幾何学的に表現した二柄を発表いたします。一年中締められる平織りの便利な名古屋帯です。

博多経錦御召 附下「絹本」 -きもの-

博多経錦御召 附下の新作発表。無地場を活かしたすっきりとした柄付けの附下を、御召の生地で上品に織上げました。柄は女性に人気の「雪輪柄」と、藤と椿をモチーフにした「辻が花文様」の二種。どちらも吉祥文様でご着用時期とTPOの広い着物となります。柄の部分だけに施した金彩友禅によって、より繊細で丁寧な仕上がりとなりました。ぜひ、店頭にてご覧ください。

瑠璃ふくれ -袋帯-

OKANOがもっとも得意としている佐賀錦織の、セミフォーマル向けで高級感ある作品を発表いたします。佐賀錦織は、経糸に箔を使用するため、非常に織りが難しい希少な織物です。柄は更紗文様を主体に難易度の高い膨れ織の技法を使用しています。

コラム

2019年干支献上シリーズ 新作「亥」

2008年(平成20年)の子年に発表した干支献上シリーズ。2019年の十二支は「亥」。今年もユーモア溢れる八寸名古屋帯が織り上がりました。独鈷の回転紋様に織り込まれた「イノシシ」「ウリ坊」。華皿紋様に隠された「亥」の文字、そしてイノシシにまつわるものとしてイメージされる「どんぐり」「つくし」「きのこ」。

2018 - 2020 OKANOテーマ作品「縄文」

2018年~2020年のテーマは、日本人のルーツである「縄文」。1万年も戦いのない平和世界を築いたとされる縄文人。彼らの文様のメッセージを読み解きます。

OKANO 六本木ヒルズ店 オープニングレセプション スナップショット

2018年3月3日のグランドオープンを翌日に控え、「OKANO 六本木ヒルズ店」のオープニングレセプションが3月2日行われました。みなさまお忙しい中、お運びいただき誠にありがとうございました。

発表!asanochiyuki × OKANO 和の服「HAORI Spring Trench Coat 2018」

この春、OKANO GINZA SIX店に全く新しいアイテムが登場します。その名も「HAORI Spring Trench Coat 2018」。洋服でも着物でもない、媚びない「和」の服とは?OKANOの想いとクリエーターの想いが重なる先に見えるものは。デザイナーasanochiyukiさんと社主の岡野博一が「服」を語ります。

「博多織求評会」記念 OKANO博多織100選

博多では、毎年11月に博多織の新作を一堂に集めた品評会を「承天寺」で開催します。OKANOのルーツは博多織の織元です。福岡の工房では、770年あまり続く博多織の歴史が、今日も機音を響かせながら刻まれていきます。

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション