KEITA KAWASAKI × OKANO コラボレーション展

川崎 景太/Keita Kawasaki
フラワーアーティスト

1958年、東京生まれ。フラワーデザイナーの第一人者であるマミ川崎の長男として、幼少より植物の力と美を肌で感じながら育つ。1982年、カリフォルニア芸術工芸大学卒業。以後、テレビや雑誌、展覧会などで、既存のアレンジメントの常識を打ち破る斬新な作品を次々と発表し、現代フラワーデザイン界を牽引し続けている。一方で、2006年から2013年まで、フラワーデザインのパイオニアである「マミフラワーデザインスクール」の主宰を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。2014年、アーティストとしての活動にいっそう注力すべく、株式会社KTIONを設立。ブランド「Keita」を立ちあげ、ステーショナリーやファブリックなど、様々なジャンルのなかで植物の魅力を訴求する。

特にコンテンポラリーアートにも通じる大胆な空間インスタレーションには定評があり、「日本ディスプレイ産業優秀賞」ほか、ディスプレイやデザイン関連でも数々の賞を受賞。多彩な表情を持つ作品には「生きものとしての植物」という一貫した姿勢が通底し、現代社会に向けて「共生・共感」というテーマを投げかけている。「花は語る」他、著書や監修書籍、多数。


開催期間

11月16日(金)~25日(日) ※最終日は17:00まで

【レセプション】
11月16日(金) 18:30~20:30
       18:30~18:50 アートと着物の再定義 No.7トークショー
              <川崎景太 × OKANO五代目社主・岡野博一>


場所

OKANO六本木ヒルズ店 2Fギャラリー


費用

無料

開催店舗

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション