ART KIMONO 樹華屋 「モダンの老舗展」

あじさいの花が美しく映える季節となりました。
この度、創業121年 博多織の岡野が絶大の自信をもってオススメしたい工房、生地・柄・染・色に拘り抜いたART KIMONO 樹華屋「モダンの老舗展」を4日間限りで開催いたします。お誘い合わせの上、ぜひお運びください。

樹華屋とは

四十年前に発表され 舞台衣装などを手がけTV、雑誌、映画にも多数起用される。
その感性を受け継ぎ伝統を守り、色、素材にこだわり、日本人が生まれながらに持つ感覚「美質」に響くものづくりに挑戦する「樹華屋」。
身震いするほどかっこいい、艶やかでいて上品、可憐で凛々しい、その時代を感覚でとらえ、品格を大切にし自分らしい着こなしを追い求めてゆきたい...そんな素敵な「着物への想い」をここで見つけてみませんか。

開催期間

6月15日(金)~18日(月)

◆クラッシックライン
40年近くのあいだ作り続けられてきたロングセラー。
京都に受け継がれる伝統の技にその時代の感性を結び、帯、小物の色合わせの「妙」で着物ではなく着る人を「主役」にする。日本人の琴線に響く着姿をご提案します。

◆美人GATA
懐かしくて新しい、可憐にそして力強い着姿に。
アール・ヌーヴォーが大きく華開き、1900年前後に登場した美しい線と配色の劇場ポスター、繊細な花器や可憐な香水瓶・・・。「美人な型紙」といわれる型紙を用いて着物を制作しました。

◆花びらちらし
大切な方に極上の色をご提案します。白生地屋さんは「無地なんかに染めるのはもったいない」という最高の生地を使い、染屋さんは「これ以上染めるのは無理」という表裏4回もの重ね染をおこない、
最後の仕上げに花びらを描き完成させる「花びらちらし」。職人さんたちの技術の結集の末、「極上の色」が出来上がります。同じ色は一つとしてありませせん。そんな着物は、色無地、付け下げ、小紋と…多目的に活用できます。
お召しになれる場所は、散策、会食、入学式、卒業式、結婚式、法事、パーティーなど。

〒106-0032
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ けやき坂通り
TEL:03-5770-6540
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休(施設カレンダーによる)

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション