限定販売「URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ」

URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ
URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ
URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ

概要

GINZA SIX店にて、佐賀錦織を漆でコーティングしたクラッチバッグ「URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ」を限定販売いたします。

漆というとお重やお椀を想像される方が多いでしょうか。
神社仏閣などの木造建築・木製品を保護するための塗料として、または接着剤として9000年も昔から人類は漆を利用してきました。
歴史を紡いできたものは、紡ぐ理由があると私たちは考えます。

新しい技術の漆に私たちは京都で出会いました。
布に施すことが可能な漆です。従来の漆の概念を全く覆す技法です。
その技法とは、精製過程で熱を加えず生漆に含まれる酵素の活性化を低下させないという、漆本来の性質を最大限に引出すことにより実現されています。この方法により、塗料として素材の柔軟性に沿う漆が開発されたのです。

基布はOKANOの工房で製織された佐賀錦織。タテヨコに銀箔を使用した、いわば金属の織物です。その上に黒漆を数回重ね、仕上げに銀箔を浮立たせるためにサンドペーパーにより研ぎ出しを行ない独特の表情を作り出しています。
最高級の素材を使用した中に程よくカジュアル感が加わり、洋装にも和装にもご使用いただけるパーティーバッグに仕上がりました。

今回コラボレートしている漆の技術は、乾燥性に優れ従来の精製方法より塗膜高度が高い、つまり、「傷がつきにくい」という検証結果が出ています。また、「耐候性にも優れている」ため屋外でも光沢が失われにくく、驚くことに漆塗りの自動車まで試作されています。そしてもう1つの特徴が「耐沸騰水性が優れている(熱湯をかけても変色しない)」こと。漆器は扱いに手が掛かるという概念が一気に覆されました。

漆は、抗菌性に優れているとも言われています。漆桶に汲み置きした水がいつまでも美味しいということやおせち料理に重箱を使用するなどもデータのない時代からの智慧なのでしょう。

漆はアシアでしか採取されないため、アジアで発達した塗装技術です。古の智慧を生かした新しい製品は、OKANOのものづくりの根幹であり、「風と暮らす」というコンセプトを表現した素材開発アイテムです。

URUSHI 佐賀錦織銀 ラウンドクラッチ  172,800円(税込)


開催期間

8月3日(木)~ 16日(水)

開催店舗

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL:03-6274-6286
営業時間:10:30~20:30
定休日:施設カレンダーによる

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?