雨上がりのカフェでハーブティー

植物にとっては恵みの雨もお出かけには少し憂鬱なもの。明るいお色目の軽やかな単衣紬に爽やかなミント色の帯揚げと三分紐をアクセントにしたコーディネートは、雨の日の気分をアップしてくれそうですね。帯は、美濃和紙をヨコ糸に使用した絽紙布の献上柄。可愛らしい配色の涼やかな1本です。

 ※画像クリックで拡大

着尺:博多経錦紬 献上

献上柄が織り込まれた、希少な博多織の紬。 

帯:絽浮 絽紙布献上 ひなげし唐草

 ヨコ糸に使用した美濃和紙は波筬(おさ)により揺らぎ感を作り出し、動きのある一層涼やかな表情に仕上げました。

帯揚:絽二色暈 帯揚

丹後で絽織りの白生地を製織し、暈し染めは1点1点京都の職人による手染めです。

帯締 :三分紐 綾竹遠州 無地  帯留 / 毘沙門亀甲

裏表で印象的な二色の組み合わせの三分紐。めでたい亀甲柄がきらめく、リバーシブルの帯留です。

※「詳しくみる」のご案内がない商品については、店頭のみでの販売となります。商品については、こちらからお問い合わせいただけます。

2018.6.3


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション