着物で旅行

風に吹かれて

4月は、新しいことの始まる節目の時期。風を受け海原を走る帆船を織り上げた袋帯は、天目という技法を使い金糸を網目模様に織り上げています。全てのご縁は繋がっているという「帝釈天の網」をイメージしています。着尺は、タテ糸で作るグラデーションとヨコ糸のゆらぎが、朝まだ明けきらぬ一瞬の時を表現しています。幾つになっても初めの一歩は期待と不安が入り混じるもの。風を受けて旅に出ましょう。

 
着物 ) 博多経錦御召 風 鶏鳴
帯 )  袋帯 大航海
帯揚 ) 縞地二色暈 紺×薄紫
帯締 ) 大和 白×銀

 ※画像クリックで拡大

着物 )博多経錦御召 風 鶏鳴
多くのたて糸を使用して織られる希少な博多織のお召。サラリとした風合いにたて糸の光沢感と独特のハリがあり茶席やフォーマルとしても着用できます。第61回 新作博多織展の受賞作品。

帯 )袋帯 大航海
天目という技法を使い金糸を網目模様に織り上げた、風を受け海原を走る帆船柄の袋帯。

帯揚)縞地二色暈 紺×薄紫
16,200円(税込)
生地からこだわって制作した、二色暈しの美しいオリジナルの帯揚。

帯締)大和 白×銀
16,200円(税込)
金銀糸を使わず、絹糸の光沢感だけでドレッシーさを表現したフォーマルにも使える帯締。

※「詳しくみる」のご案内がない商品については、店頭のみでの販売となります。商品については、こちらからお問い合わせいただけます。

2018.4.1


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション