着物で芸術鑑賞

ドラマチックなグラデーションでミュージカルへ

朝がまだ明けきらない朝朗け(あさぼらけ)の空のグラデーションを大きめの縞割りで表現した博多経錦紬「天空・朝未き(あさまたぎ)」に明るい色目の博多献上帯をコーディネートしました。春の息吹を感じさせる黄緑の帯揚げと桜色の帯で春の目覚めを装って。

 ※画像クリックで拡大

着物 )博多経錦紬 天空 朝未き
「鰹縞」とも呼ばれる、先染めのたて糸のみで表される博多織ならではの縞分けの技法。朝がまだ明けきらない朝朗け(あさぼらけ)の空のグラデーションを大きめの縞割りで表現した博多経錦紬。

帯 )名古屋帯 総浮 五福
総浮(そううけ)は、伝統工芸品博多織の代表的な技法で、経糸(たていと)のみで柄を表現する経錦の王様といわれる織物です。その経糸が立体的にみえ、光沢感があるのが特徴です。

帯揚)縞地二色暈 黄緑×桃
16,200円(税込)
生地からこだわって制作した、二色暈しの美しいオリジナルの帯揚。

帯締)貝ノ口大和暈 生成×白
16,200円(税込)
金糸、銀糸を使ったセミフォーマル向けの帯締。

※「詳しくみる」のご案内がない商品については、店頭のみでの販売となります。商品については、こちらからお問い合わせいただけます。

2018.3.1


NEWS/EXHIBITION


NEWS

EXHIBITION


FEATURE


新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?