ABOUT OKANO

OKANOについて


日本語|English

OKANOの母体は博多織の織元です。

博多織は770年余り前に、博多の商人 満田弥三右衛門(みつだやざえもん)が、宋(当時の中国)から技術を持ち帰ったのが その始まりといわれています。
もう一説はさらに古く、福岡県有田遺跡から2000年前の絹織物が出土され、これが博多織の起源ともされています。
私たちはその悠久の系譜を受け継ぐ者として120年の歴史を紡いできました。

歴史は進化の過程です。
2000年を機に5代目当主は、自社ブランドの「千年工房」を立ち上げます。
卓越した技と感受性を持ち合わせたOKANOの職人技をこれからの1000年に継承するためのミッションが始まったのです。流通が支配的だった業界の中で、この試みは画期的でした。
その後、2005年に着物をファッションとして発信する「awai」を福岡に開店。
2007年には、博多織が日本で一番揃う店「きもの博多一十」を開店します(2012年に「千年工房」へと改名)。
2008年には、東京・六本木に「awai」を開店。
この時、日本と世界の間(あわい)である東京の風景に馴染む「TOKYO KIMONO」へとコンセプトを進化させ 全国発信を始めました。

そしてこの度、GINZA SIXへの旗艦店オープンを機に、全ての店名をKIMONO Production OKANOに統合します。(店名統合に伴い一足先に六本木ヒルズに移転オープンした「awai」は「awai by OKANO」と改名しております。2018年には全店「OKANO」に統一予定)。

「OKANO」は、オール・ジャパンの染織技で創作する場であると同時に、それを披露するステージでもあります。
国宝級の職人と未来を担う若手職人と共に 時代を捉えた最高のアイテムを提供します。
それを纏う方々と共に、新しい物語を次世代に伝えることが私たちの誇りです。

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします


商品について

 

  • コレクション
  • コラボレーション

この内容で送信します。よろしいですか?