メールマガジン

新商品やイベントなどの最新情報をいち早くお届けいたします

鳳凰編

鳳凰編

鳳凰伝説を語り継ぐ。

天皇陛下の第一礼装の文様は「桐竹鳳凰」です。日本では、鳳凰は、陰陽五行の象徴として語り継がれてきました。鳳は、雄で陽、凰は、雌で陰を表し、体は五色で彩られています。五徳を備えた聖者が誕生する時、祝福のために現れる尊い霊鳥とされています。鳳凰の羽ばたきから生まれた風は、富と平安をもたらします。地球が多くの問題を抱える現代において、鳳凰が訪れることを祈り続けます。